OSHO said

20世紀の覚者、OSHO(バグワン・シュリ・ラジニーシ)の講話

死について

136.目を覚ます為に、この機会を使いなさい

<OSHOの講話より> (チェルノブイリ原発事故後の講話) 質問:愛するOSHO。 このところ私は、地面が、自分の足元で崩れていくような感じをよく味わいます。私にはまるで、私が愛しているもの、或いは過去に私が愛して来たものが、全て壊れていくように思わ…

95.高いビルから飛び降りたくなるのはなぜ?

<OSHOの講話より> 質問:私は若い頃、ビルディングの高いところにある開いた窓のそばで、ある「吸引力」をよく感じたものです。今一緒に働いている人々の多くもそうです。その感覚は「もうちょっとでも近づけば、きっとジャンプしてしまうだろう」というも…

52.踊るように消え失せなさい

<OSHOの講話より> 質問:OSHO、しばしば心底くつろいでいる時、私の中には、死んでしまうという強い感覚が湧き起こって来ます。そうした瞬間、私は自分自身を全宇宙の一部と感じ、その中に消えてゆきたいと思います。一方では、それはそんなにも素晴らしい…

11.死んだら、みんなどこに行くの?

<OSHOとのダルシャン(面談)より>*ガルジャンが、3歳半の娘カルーナを伴って前に進み出る。(カルーナはまだサニヤシンではない) うむ!とOSHO。子供が来るといつもそうだが、OSHOの目が輝いている。OSHOはガルジャンに、誰がカルーナという名前を付け…